Twitter
Facebook
トップ
ニュース
解説
物語
アラン・レネ
スタッフ・キャスト
スペシャル
追悼
劇場情報
NEWS
【岩波ホールの映画とお食事を楽しむ会】
「岩波ホールの映画とお食事を楽しむ会 Part3」
3月16日(月)午前11時~午後3時30分

神田三崎町にある「庭のホテル」が岩波ホールとコラボ企画 。

『愛して飲んで歌って』を岩波ホールで見終わった後は「庭のホテル 東京」に移動して、映画にちなんだ豪華なスペシャルランチを頂いた後は、岩波ホール支配人と翻訳家の目黒条さんによる特別講演でヌーヴェルバーグからアラン・レネの作品にいたるまでフランス映画のお話をたっぷり伺えます

お申し込み方法や詳細はこちらから
http://www.hotelniwa.jp/event/movie/index_02.html
http://www.iwanami-hall.com/contents/now/about.html#info
2015.02.16(Mon)
【アラン・レネ監督追悼「夜と霧」上映+トークイベント】
【アラン・レネ監督1周忌追悼企画「夜と霧」35ミリ上映+田原総一朗氏トークイベント】

レネ監督の名を世界に知らしめた衝撃作、世界で初めてアウシュビッツでの大量虐殺を告発したドキュメンタリー「夜と霧」(1955)を、3月1日の命日に岩波ホールで追悼上映いたします。貴重なフィルム上映です。

当日は、上映前にジャーナリストの田原総一朗氏をお招きし、『夜と霧』をはじめとする歴史の重い側面をドキュメンタリーやドラマにして来たアラン・レネが、“人生、愛して飲んで歌って”という最後の作品にたどり着いた境地を語っていただくトークショーを行います。
ぜひご参加ください。

日時:3月1日(日)19時より
会場:岩波ホール
※田原総一朗氏によるトーク(約32分)の後「夜と霧」(32分)上映
※料金1,200円(税込)均一
2015.02.16(Mon)
【人気ビストロ5店舗で公開記念キャンペーン!】
神保町 人気ビストロ5店舗で映画公開記念キャンペーン実施中!
(~3/14迄の期間限定)

軽やかなフランス映画の後は、センス抜群のお気軽フレンチに舌鼓。
お気に入りのお店を見つけてみてください。

ビストロ フェーヴ/bistro feve
千代田区神田神保町1-44-5 フィオーレ神保町 1F
http://r.gnavi.co.jp/c10mc7tj0000/
★公開記念特別コースは下記よりチェック!
http://ameblo.jp/kino-ne2013/entry-11986849485.html

カフェトライオード/CAFE TRIODE
千代田区神田神保町1-62 平河ビル 1F
http://www.cafe-triode.com/
☆映画公開記念メニューは、”カラフルサラダ”

ビストロ アリゴ/Bistro Aligot
千代田区神田神保町1-18-7
http://yumemania.jp/tenpo/arigo/
★映画公開記念メニューは、”鮮魚のエスカベッシュ”
☆岩波ホール設置のアリゴチラシをご持参いただいた方に、スパークリングワイン1杯サービス!(*3/14迄)

バル マラケシュ/Bal Marrakech
千代田区神田神保町1-35
http://yumemania.jp/tenpo/marrakech/

ザッパ/ZAPPA
千代田区三崎町2-10-5 カズクニビル 1F
http://yumemania.jp/tenpo/zappa/
★岩波ホール設置のザッパ チラシをご持参いただいた方に、スパークリングワイン1杯サービス!(*3/14迄)
2015.02.14(Sat)
【諏訪敦彦監督トークショー 開催決定!2/12(木)】
アラン・レネ監督遺作『愛して飲んで歌って』公開記念  諏訪敦彦監督トークショー
     ~ヌーヴェル・ヴァーグの巨匠からのラストメッセージ~

日時:2月12日(木)
会場:代官山蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

「愛して飲んで」2月14日からの日本公開を記念して、諏訪敦彦監督によるトークショーを開催します。
諏訪監督は2000年、故郷広島を舞台に、アラン・レネの「二十四時間の情事(ヒロシマモナムール)」をリメイクした「H story」を発表。また、「ユキとニナ」を「愛して飲んで歌って」でコリン役を演じたイポリット・ジラルドと共同監督されています。
革新的な映画作家アラン・レネの魅力を、諏訪監督が存分に語ります。ぜひご参加ください。

【参加方法など詳細は↓こちらまで】
http://tsite.jp/daikanyama/event/004591.html
2015.01.12(Mon)
【特別鑑賞券 発売中!】
当日一般1800円のところ、前売券は1500円にて、
岩波ホールやお近くのプレイガイドで販売しております。

なお、チケットぴあ、ローソンチケットでもお取り扱いしておりますので、ご利用ください。
ぴあ Pコード 465-932
ローソン Lコード 36294
2014.12.19(Fri)
【予告編をTOPページで公開しました!】
予告編が完成いたしました。TOPページでご覧いただけます。
映画のタイトル「愛して飲んで歌って」の元になった、ヨハン・シュトラウス2世のワルツの名曲「酒、女と歌」にのせて、アラン・レネ監督が最後に遺したかったメッセージが浮かび上がるような予告編を、ぜひチェックしてください!
2014.12.04(Thu)
【映画『愛して飲んで歌って』日本版ポスター公開!】
「人物がブルッチの書割を出たり入ったりするように、観客も舞台と映画の間を行ったり来たりする。ごちゃまぜのラタトゥイユみたいにして舞台と映画の壁を突き破らせ、最後には完全なる自由さを持たせたかった。それが、私が夢見たことだ」―― アラン・レネ
2014.11.20(Thu)
【映画『愛して飲んで歌って』公式サイトオープン! 】
『夜と霧』『二十四時間の情事』『去年マリエンバートで』など傑作で知られる巨匠アラン・レネ監督の遺作『愛して飲んで歌って』は、2015年2月14日より岩波ホールにてロードショー、他全国順次公開!
2014.11.20(Thu)
【公式Twitter、公式Facebookを開設しました!】
2014.11.20(Thu)